偶然のカワセミ

Like
LikeLoveHahaWowSadAngry
1
ヤマメ

ヤマメ

本日は流木拾いに河川へ。正午を過ぎた頃だったので、まずは日陰に椅子を設置して昼ごはん。ヤマメの子どもたちがのんびり泳いでいる様子を見ながらのランチです。

と、目の前をツーっと音もなく通り過ぎたのは・・・カワセミです!この川でカワセミの情報は皆無だったので、まさか出会えるとは感激です。都市公園で生息するカワセミと違い、遭遇率は相当低い。一期一会ではありませんが、見れただけで満足と思うしかありません。当然、写真も撮る余裕など無い訳です。

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

上流に飛んでいったカワセミを惜しみつつ、ランチの後はカメラを下流側に向けてサーチ・・・ん?100メートルほど先で川に何かが飛び込んだ??望遠マックスで覗き込む。。。。いた!中央のブルーとオレンジの小さな影!

これは正面に向いているので茶色の胸が見えます。どうやら別のカワセミが魚捕りの真っ最中!しかし、遠い・・・もっと近くで見たいと思いながらも、近づけば逃げてしまうだろう事も重々承知。撮影には無理があると断念し、本題の流木拾いを開始した次第です。

カワセミ

カワセミ

かれこれ2時間が経過し、収集ポイントを変更。先程カワセミが居た付近で陣を張り直しです。周囲を探索してみましたが既に居ず・・・当然です。空が暗くなりはじめ、雷の音がしてきました・・・無念・・・帰り支度を始めながら対岸を見ていると一本の枝が揺れた様に・・・とりあえず望遠で覗いてみると・・・居た!距離にして50メートル。先程よりはマシ。トリミングで画質が荒れていますが・・・

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ

夢中になって撮っていると、その上にもカワセミが!良いポイントを偶然見つけました。次回はカワセミ撮影モードで再訪したいと思います。

Like
LikeLoveHahaWowSadAngry
1

↑この記事にポチッとして下さいね↑

※ご利用上のお願い

ご紹介している内容は撮影当時のものです。場所により護岸工事や新たな設備・施設などが出来ている場合がありますので、最新の情報を調べた上で散策にお出掛け下さい。

野鳥
スポンサーリンク
SNSでシェアする
管理人:野辺麓インスタグラム
水辺の道草